集客ノウハウ

【ポスティング業者間の価格】下請けで請ける時ってそんなに安い単価で受けちゃってるの....!?

更新日:

元部長
前回の記事でポスティング業者同士で仕事のやり取りをしてるって紹介しました。業者間同士のマージンとかってどうなってるんでしょうか?その辺りお話します。

同業者からの下請け時の価格。

ポスティング業者の下請け価格について。

ポスティング業者の料金ってピンキリなんですが、業者間同士の仕事のやり取りは一般のお客さんより単価は低く請けています。

業者間取引価格ってやつがあるので当然ですね。

それぞれの業者同士が話あって決めるので、一概には言えないですが下請け時は定価よりもだいぶ安く請けている会社もあります。

  • (例)定価が5.5円なのに下請け時の価格は3.2円とか。

元請けがいくらで請けているか下請けは基本的に知らないですし、聞くこともしません。

そのあたりは暗黙の了解です。

業者間のマージン決め。

マージンは基本的に業者間の話し合いで決まります。

取引ごとに決めるところもあれば、「毎回4円で~」なんて発注書のやり取りだけのとこもあります。

出来るだけ高く受注して、安くやってくれる下請けに回すような構図です。

粗利を出さなきゃいけないので安いに越したことはないですが、信頼性も加味して依頼はされます。

相場感としてですがマージンは定価の30%~15%位と思います。

参考

下請け業者が直案件を請ける際の定価が6円だった場合(仮)

  • 上記の場合下請け時は4.0円~5.0円くらいで請けてることになります。

1円とか2円引きってことです。

当然ですが、元請けから値下げの要求もありますので、4.0円で見積もりしたのに3.3円まで下げられるなんてこともあります。

「よそは3.3円でやるって言ってるから、何とかならないかな~?」なんて感じで。

だったらそこで頼めばいいじゃん!とは中々なりません。

業者のつながりって結構大切なので。

パワーバランス次第では破格で請けたりする会社もあります。

あとは「下限一律3.8円」とか決めちゃってるとこもあります。

それ以外はごめんなさいって頭下げて他当たってもらったり。

下請けの業者も配布スタッフへの時給の支払いや歩合の報酬などあるので、下限決めとかないと赤字になってしまいますからね。

馬鹿げたはなし。

横のつながりがあるだけに、馬鹿げた話しもあったりします。

どういう話かって言うと、仮にそれぞれつながりのあるA社・B社・C社の3社に同じ新規のお客さんから相見積もりのお問い合わせがあったとします。

【問い合わせてきたお客様へ提出した各社のお見積もり】

  • A社…4円
  • B社…5円
  • C社…6円

結果、お客さんは料金単価の一番安いA社にポスティングをお願いしました。

ここで各社のパワーバランスがA社>B社>C社だったとします。(Aが一番強い)

A社は仕事は受けたものの手が回らずだったので、つながりのある下請けB社へ仕事の打診をしました。

相見積もりがあったことはB社もC社も知りません。

基本的にチラシが納品されてからわかることです。

「あっ、なんだここ(広告主)の仕事だったのか」と。

【A社からB社への依頼単価】

  • A社→B社へ3.5円(A社は50銭の利益)

B社は5円で見積もり提出したのに結果、3.5円でやることに。

まあここまでは良しとしましょう。

お世話になっているA社の頼みとあって、しぶしぶ仕事を請けたB社ですが、どうしても忙しかったのでA社に断りをいれて、今度は付き合いのあるC社へ孫請けとして仕事を出しました。

パワーバランスの強いB社からの仕事をC社は喜んで請け、結果こうなりました。

【B社からC社への依頼単価】

  • B社→C社へ3.0円(B社は50銭の利益)

C社は6円で見積もり提出したのに結果、3.0円でやることに。できるのかよw

ここまでも良しとしましょう、、

で、なんと事もあろうかC社はA社もB社も取引のないZ社に2.5円で打診しました。

さらにバツの悪いことにそのZ社はホームページで見つけた「A社」に打診しました。

  • A社→B社→C社→Z社→A社

巡り巡ってA社に戻ってきてしまったという話です(笑)

Z社からA社へ打診された下請け価格はなんと2.4円!!

A社のことをホームページで見かけて業者間取引を打診してきたZ社でしたが、当然断わられました。

極端な話でしたが、こんなこともごくごく稀にあったりします。

だらだら長くなってしまいましたが、言いたかったことは、お客さんへ提出したお見積りの金額以下で、同業者から下請け仕事を請けているということ。

それだけ横のつながりがあるってことが言いたいだけでした。

ちなみに、あなたの依頼したポスティングが勝手に下請けに丸投げされてたとしたらどうしますか?っていう記事を書きました。

よければ参考にしてください ↓

参考に読みたい記事

ポスティング業者間のつながり
あなたが依頼したポスティングが下請け業者に丸投げされてたらどうしますか!?【それってあり....!?】

元部長信頼してA社に頼んだはずなのに、勝手に下請けに丸投げされてた!? その下請け業者は大丈夫なんでしょうか。気を付けましょう。配布の担保について解説します。 もくじをパっと見る1 そもそもポスティン ...

続きを見る

まとめ。ポスティング業者間の下請け価格について。

ポスティング業者の下請け価格について。

ポスティング会社は横のつながりがあったり、ない場合でも仕事が振れないか取引のない業者へ打診したりします。

その時の単価は「話し合い」が基本ですが、業者間では結構安くやり取りがされています。

仕事を請けている元請けは営業経費がかかってますので、それなりに粗利を出す必要があるので致し方ないです。

ただ願うことは、粗利だけを重視して品質をないがしろにしてしまうことではないでしょうか。

つまり、単価だけで下請けが選定されてしまうと危険だという事です。

重視されるべきは「配布の品質」であり、単価優先ではいけないという事。

できるだけ高単価で受注し、品質の高い下請けへできるだけ高単価で卸して、きっちり仕事してもらうことが大切です。

業界がもろ手をあげて単価の底上げを図っていく、その努力が必要なときかと思われます。

元部長
マージンは発生するけど、業者からの仕事は大変ありがたいものです。つながってるってだけで仕事が回ってくるわけですから。

あわせて読みたい記事

ラクスルロゴ
【2019年】えっ!?本当にラクスルのポスティングにするの!?【頼んでいいのはこの3人だけなんだけど、、】

元部長どうも、元ポスティング会社の営業部長です。 ラクスルでポスティングを検討してしているあなたへ! ちょっと待って! 本当にラクスルでいいの? テレビCM(15秒↓)も流れてるから、大丈夫だろうと考 ...

続きを見る


-集客ノウハウ
-,

Copyright© ポスティングとかネット印刷とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.